おすすめの本 vol.1 発達支援従事者・親向け

認知行動療法入門 BOOK 1

今回はふぁみろぐ初のおすすめの本紹介第一弾です!

認知行動療法入門 BOOK 1

どの本にしようか迷ったのですが、自分がABAにもとづいた発達支援に従事していて、特に思春期の子どもと関わるのに一番役に立った本であり、また自分自身がこの本を読んだことで人生(というか人間関係の悩み)が少し楽になったのでご紹介します。

 ・おすすめ度

 ・おすすめポイント

 ・こんな人におすすめ

 ・ちょこっと紹介

ぜひ、ご興味ある方は読んでみてください^^

購入はこちらから(ページの下の方からも購入できます)

おすすめ度 ☆☆☆

おすすめ度

支援者★★★

親★★★

本人★★☆


支援従事者、親にとってもおすすめの本です!

中高生以上の方であれば本人が読んでも気づきがあると思います。

おすすめ理由・ポイント

おすすめ理由・ポイント

👍図解されていてわかりやすい

👍事例が豊富でイメージが湧く

👍〇〇入門という本の割に堅くない

👍実践ツールがついている

👍読んでる自分が楽になれる

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ

・発達支援にこれから従事される方

・従事して間もない方から、3年目くらいまでの方

・小学生から思春期のお子様を持つ親御さま

・自動発達支援、放課後等デイサービスの管理者さま

・学校の先生(特に特別支援級の先生)

・人間関係に辛いと感じている方

・部下や上司の行動が理解できなくて悩んでいる方

ちょこっと紹介

認知行動療法入門 BOOK1の紹介

「認知行動療法入門」という名前が少し堅そうで悩んだのですが、先輩もおすすめしてくれたので買ってみました。

実際読んでみると写真のようにイラストも多くかなり読みやすかったです^^

認知行動療法という概念をわかりやすく説明してくれていて、仕事のために読んだのですが、何よりも自分にも当てはまる内容が多く、自分自身の人間関係の悩みが今までよりも楽になりました

自分のことを責めてよく落ち込んでしまうこと、ストレスを日頃から感じやすい人はぜひ読んでみてください!

続編もおすすめです。

そのほか、ふぁみろぐおすすめの本はこちらから

ふぁみろぐ🍀

Follow me!

おすすめの本 vol.1 発達支援従事者・親向け” に対して5件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です