おすすめの本 vol.3 発達支援従事者・親・子ども向け

キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ

さて、ふぁみろぐおすすめの本紹介第3弾です!

キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ

発達支援、療育におすすめの本「キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ」

こちらも、過去ご紹介した「認知行動療法入門 BOOK 1」「こころがふわっと軽くなるACT」と同じく、仕事に活かすために購入したものです。

みなさまの周りに怒りやすい人はいませんか??

もしくはあなた自身はどうでしょうか。

こちらの本は怒りについてを説明し、その上でどのように考え、振る舞うことで、イライラから解放されるのかを提案してくれている本です。

つまり、アンガーコントロールが苦手なお子さま、また支援者はもちろん、怒りがちだなあと感じる親御様など幅広く役に立つ実践本だと思います。

 ・おすすめ度

 ・おすすめポイント

 ・こんな人におすすめ

 ・ちょこっと紹介

ぜひ、ご興味ある方は読んでみてください^^

購入はこちらから(ページの下の方からも購入できます)

おすすめ度 ☆☆☆

おすすめ度

支援者★★★

親★★★

本人★★★


支援従事者、親、本人全ての方におすすめです!

イラストも多く4コマ漫画で本が苦手でも読みやすいです!

おすすめ理由・ポイント

おすすめ理由・ポイント

👍本を読んでるより漫画を読んでる感じで読みやすい

👍事例も多く理解しやすい

👍実践的な取り入れ方を示してくれる

👍押し付けがましくなく心地よく読める

👍アンガーコントロールの支援の手立てが増える

こんな人におすすめ

こんな人におすすめ

・子どもが怒りっぽいなと感じている方

・発達支援従事者でアンガーコントロールの練習や手立てを増やしたい方

・発達支援にこれから従事される方

・思春期以降のお子さまの支援に関わっている方

・怒りがちだなと感じている親御様

・職場でイライラしやすいなと感じる方

・現状の支援、もしくは子育てに困っている方

ちょこっと紹介

発達支援、療育におすすめの本「キミは、「怒る」以外の方法を知らないだけなんだ」

さて、こちらはアンガーコントロールの支援の手立てを増やしたいなと思って探していたのですが、表紙の可愛さと読みやすさから衝動で買いました^^漫画調で、読みやすいです。

だから、支援従事者も親ももちろんですが、高学年以上であれば子ども本人も読めると思います。

特に、怒りのコントロールについて学びたい方、怒りっぽいの子どもの子育てに悩んでいる方、もしくは発達支援に生かしてみたいという教育者や指導者の方。
こちらの本は、幅広くおすすめできます!事業所に一冊あってもいいと思います。

ぜひ、読んでみてください!

そのほか、ふぁみろぐおすすめの本はこちらから

ふぁみろぐ🍀

Follow me!

おすすめの本 vol.3 発達支援従事者・親・子ども向け” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です