第四回【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「誤学習と行動の履歴」

わかりやすいABA(応用行動分析)シリーズについて

こんにちは。ふぁみろぐです🍀

このシリーズでは、私が7年間携わってきた発達支援・療育のお仕事から、ABA(応用行動分析)を使った発達支援、子育てについて、いくつかのパートに分けてお話ししています!
前回の投稿をまだご覧いただいていない方は①からぜひみてみてください!

 ①【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「基本概念」
 ②【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「行動分析」
 ③【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「行動分析(実践編)」
 ④【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「誤学習と行動の履歴」(今回)
 ⑤【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「行動の強化の仕組み」
 ⑥【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「行動の強化の種類」
 ⑦【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「行動の強化(実践編)」
 ⑧【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「きっかけの提示」
 ⑨【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「きっかけの提示(実践編)」
 ⑩【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「環境設定」

※現時点での予定です。変更がある場合があります。

今回は、第四回【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「誤学習と行動の履歴」です。

【図解】わかりやすいABA(応用行動分析)「誤学習と行動の履歴」

※第三回 わかりやすいABA(応用行動分析)「行動分析(実践編)」より抜粋
ABA(応用行動分析)ABC分析、発達障害、療育の分析

前回の記事では実際に行動の理由を分類する練習をしてみました。

記事の最後に「誤学習」という言葉が登場したと思います。本日はそちらをご説明していきます。

この考え方は発達支援においても子育てにおいても重要なのでぜひみてみてください。

「誤学習」とは何か

では、早速本題です。「誤学習」という言葉をみなさまは聞いたことがありますか??

その名前の通り、「物事を誤って学習をしてしまっている」という状態のことです。

さて、どういうことなのか図解していきます。

発達支援・療育で使う、ABA(応用行動分析)のABC分析における誤学習の例

発達支援・療育で使う、ABA(応用行動分析)のABC分析における誤学習の例

この困った行動をひょんなことから成功体験として学習してしまい、繰り返し似たような困った行動をとってしまうことを「誤学習」と呼んでいます。この概念は発達支援、療育の中では重要なものです。

なぜなら、一度誤学習をしてしまうと、その学習をし直してもらうのに時間がかかってしまうからです。

皆様も考えてみてほしいのですが、一度うまく行った経験ってなかなか忘れられなくないですか..??

例えば、一回宝くじや競馬、カジノなどで当たったら「次も当たるんじゃないか」と思って2回目やってしまい、そこでハズれたとしても「さっきは当たったからもう一回!!」と、沼にはまっていくような感じと近いです。このことをそのままギャンブル効果と呼んだりします。

行動の履歴を確認しましょう

しかし、特に子どもは、どんなに気をつけていても、親が見ていないところ、先生が見ていないところで誤学習をしてしまうものです。

なので、もし急に困った行動をし始めた。よく繰り返している。という場合には、どこかで困った行動の成功体験を積んでしまっている可能性はないか確認してみてください。

発達支援・療育で使う、ABA(応用行動分析)のABC分析における行動の履歴

行動の強化について

さて、今回は「誤学習」についてお話ししました。

今回の例のように、「行動が増えること」を「行動の強化」

反対に、「行動が減ること」を「行動の弱化」というふうに発達支援の現場では言われています。いい行動でも困った行動でも増えれば強化、減れば弱化と表現します。

つまり「誤学習」は「困った行動が増えている」ので「行動が強化されている」と表せます。

次回は、ABC理論の中でも基本の、行動の強化と弱化についてお伝えしていきますので、ぜひみてみてください。

子どもの発達に悩みやお困りがあれば無料相談を

さて、今回はいかがだったでしょうか。

きっと「誤学習」についてはどんなご家庭でも、もしくはご自身でもご経験があるのではないかと思います。

一度学んだことは良くも悪くも抜けにくいので、誤学習をする前であっても、してしまった後でもどのように対応するかによってお子様の人間関係や人格形成に大きく影響すると考えているので、早めの発達支援や療育にかかることがおすすめです。

もし、お子さまについてお困りのことや悩みがある方は今だけ初回のご相談を無料でおこなっています。ぜひご相談してみてください^^

 このサイトからの問い合わせ こちら

 公式インスタから問い合わせ こちら

ふぁみろぐ🍀

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です